当院について

ホーム > 当院について(院内衛生について)

院内衛生について

医療機関である以上、衛生面に留意することは当然のことではあり、患者さんには、より良い環境で治療を受けていただきたい為、機材、器具、院長以下スタッフの心がけまで、院内の衛生環境向上に絶えず努めております。

設備の紹介

強酸性水生成器

強酸水、別名酸化電位水を作るためのものです。(使用する水道水の水質は変動している為、作られる強酸性水のpH値等も変動します。 滅菌出来ない水になっていては意味が有りませんから、当院ではメーカーによる水質チェック&調整を定期的に行っています。) 
高温・高圧に耐えられない治療器具は、この強酸水で滅菌します。常温下でほぼ大半の細菌を殺す事が出来ますが、人体には無害の優れた水です。
当院では治療器具の他にスリッパや床・壁等の清掃にも用いています。 虫歯菌や歯周病菌を抑制する効果もあり、その他に風邪の時のうがいやアトピー、水虫等に効果的です。
ボトルでも実費にてお分けしますので、お気軽にお声をかけて下さい。
>>強酸性水の殺菌作用について[参考:Wikipedia]
強酸性水生成器

オートクレープ

132℃の高温・高圧に耐えられる器具はオートクレーブと呼ばれる機械で滅菌します。当院では2台のオートクレーブを設置し、使用後は速やかな滅菌を行っています。
オートクレーブ

DACユニバーサル

歯を削るコントラアングル及びタービンは通常のオートクレーブでは外部を滅菌する事は出来ても内部まで洗浄・滅菌する事は出来ません。当院ではDACを使用する事で常に内部まで滅菌されたコントラ・タービンで治療を行っております。また滅菌時間も約12分と非常に時間が短いため、外科手術等で器具の再滅菌が必要になった場合でも素早い対応が可能です。

>>詳細はこちらをご覧下さい
>>メーカーHPはこちら
DACユニバーサル

フリーアーム

歯を削る時には、目に見えないほどの細かな粉塵がたくさん飛び散ります。当院では粉塵が院内に広がってしまわないように、「フリーアーム・システム」を導入しています。 フリーアームは強力な吸引力で、治療時に発生する細かい粉塵をバイオフィルターを通した後、院外へ放出する機械です。
治療中は口元でゴーゴーと五月蝿いですが、患者さんとスタッフの健康管理には必要なものです。
フリーアーム

浄水&軟水

当院では全館浄水システムを導入しております。院内全ての水が浄化されていますので、うがい、手洗い、切削器具から出る水すべてが塩素濃度を大幅に下げ3ミクロン以上の不純物はすべて取り除いている綺麗な水を使用しています。また軟水器も導入していますので、口腔内やお肌に対して刺激が少ない優しい水になっています。私達は水を大元から浄化することが院内衛生の第一歩と考えています。

>>浄水器メーカーへのリンク
浄水器

その他

今日では当たり前となりましたが、グローブ、紙コップ、エプロン等はディスポーザブル(使い捨て)品を使用して患者さん毎に交換するなど、スタッフ全員で院内感染予防に取り組んでいます。
また、スタッフ用手洗いコーナーに非接触センサー式の水栓、消毒室には水栓の吐水・止水操作を足元で行えるフットスイッチの設置や、治療用ユニットにフットコントロールを採用するなど、出来る限り手を触れずに操作出来る環境を整えています。
非接触センサー式の水栓やフットスイッチ
  • 院長挨拶
  • 院内案内
  • 設備のご紹介
  • バリアフリー
  • 院内衛生について

お電話でのお問い合わせは 047-370-5897

webでのご予約はこちらへ

午前9:00~12:00/午後2:00~7:00
※土曜日は午後5:00まで
※最終木曜日は矯正診療のみ行います

9月13日(水) 9:00〜12:00臨時休診します
日(木) 9:00〜12:00振替診療します
9月27日(水) 9:00〜12:00 臨時休診します

10月11日(水) 9:00〜12:00臨時休診します
10月12日(木) 9:00〜12:00振替診療します
10月25日(水) 9:00〜12:00臨時休診します