当院について

ホーム > 治療のご案内(治療方針)

治療方針

同じ疾病でもアプローチには様々な方法があり、治療を進める際に各治療法の利点・欠点を御説明しますが、決定権は患者さんに有ります。
私達は患者さんと双方が満足出来て、はじめて良い治療と考えます。
患者さんから頂いた造花

ミニマル・インターベンション

当院ではミニマル・インターベンション(MI:最小の侵襲)という考え方に基づいた治療、医院運営を行なっております。
これは出来るだけ歯を削らない・神経を取らない・歯を抜かないを実践し、歯の寿命を長くすることを重視した治療法です。

歯髄保護

MIを実践する為、治療を行うに当たっては特に歯髄(歯の神経)は極力残す事をモットーとしています。
歯髄を取り除けば、その後は虫歯による痛みからは解放されますが、
  • ●歯髄を取った歯は脆くなる為、破折の危険性が高まる事。歯根(歯の根っこ)が破折すると、抜歯になる可能性が高いです。
  • ●痛みを感じる事が無くなるので、極度に虫歯が進行しても気が付かない。
  • ●歯根の病気になる可能性が0%とは言えない。
  • 等が有るためです。

私達が実践している治療方針

私達が日頃から考え実践している治療方針の詳細をブログに載せておりますので、 こちらも御覧下さい
>>佐藤歯科の院長ブログへ

上記の目的を達成するために、以下のような機材を導入しています。

エイクレス

エイクレスという装置は、治療の際、患者さんに痛みを感じにくくするためのものです。歯を削る時の振動を打ち消すことで痛みを最小限に抑えます。痛みを抑えること以上に重要なのは、この装置を用いることにより、歯を削る部分を最小限にできることです。虫歯の部分を削るときには痛くなく、健康な部分を削ると痛みがでてきます。歯の健康な部分は極力残す、これが当院の治療方針です。
参考:エイクレスって何?
エイクレス

  • 治療方針
  • 一般治療
  • インプラント
  • 矯正治療
  • 歯科材料
  • 歯の銀行はこちら

お電話でのお問い合わせは 047-370-5897

webでのご予約はこちらへ

午前9:00~12:00/午後2:00~7:00
※土曜日は午後5:00まで
※最終木曜日は矯正診療のみ行います

9月13日(水) 9:00〜12:00臨時休診します 9月21日(木) 9:00〜12:00振替診療します9月27日(水) 9:00〜12:00 臨時休診します

10月11日(水) 9:00〜12:00臨時休診します
10月12日(木) 9:00〜12:00振替診療します10月25日(水) 9:00〜12:00臨時休診します