当院について

ホーム > 治療のご案内(一般治療)

一般治療について

患者さんから頂いた造花

小児歯科

歯周病はテレビ等で熟れたリンゴの絵が出て来るように、歯肉の病気と思われがちですが、歯を支える骨の病気です。 極初期の歯肉だけに限局した状態であれば正しいブラッシング法でプラークコントロールをするだけで治ってしまう場合が有りますが、歯を支える骨まで炎症が波及するとセルフコントロールだけでは治る事は有りません。
ですので、私達が歯石除去や歯面清掃・歯周病手術等の歯周病治療を行う訳ですが、先ず行うべき歯周病治療の第一歩は正しいプラークコントロールの習得です。
私達が行う歯石除去や歯面清掃等の処置を幾ら行ってもセルフコントロールが出来ていなければ治療は片手落ちです。患者さんの治療参加は全ての歯科治療で必要ですが、特に歯周病治療は私達スタッフ任せではなく治療に参加して頂き、患者さん・歯科医師・歯科衛生士のグループ治療が絶対に必要です。
また歯周病療法は糖尿病等と同じく再発しないようにケアしていくコントロール療法なのです。一度治ったかの様に見えてもプラークコントロールを怠れば悪化した状態に戻ってしまいます。定期検診と定期的な歯面清掃は歯周病の悪化を防ぐ、大事な治療の一つです。

小児歯科

誰でも治療は苦手だと思います。
ましてや子供なら尚更で、何をされるか判らないのに押さえつけられて無理矢理に口を開けさせられれば、好きになれ!と言うのが無理な話です。
そのまま大人になれば歯医者嫌いになって痛くなるまで受診せず、痛みが無くなれば治療中断で放置…、を繰り返して更なる口腔内の崩壊を招きかねません。
私達はお子さんが自ら口を開けてくれるのを待つスタイルですので、いわゆる治療開始まで時間が掛かるお子さんも居ます。
しかし怖くない事が判ってくれると、殆どのお子さんが自ら治療台に上がってくれるようになります。

当院では受付のスタッフが親御さんの治療中にお子さんの相手をしています。小さい時から付き添いで来院した際に楽しい思いをすれば、いざ自分の治療の時には恐怖心は少ないと思います。
小さくて迷惑だから…と預けて来院されるなら、是非お子様と一緒に来院して下さい。
歯科医院は怖い所では有りませんよ(笑。

予防歯科

歯に関する病気は虫歯を筆頭に、一度侵されてしまうと治るという事は有りません。
虫歯を削ったら、後から白い歯が溶岩のように再生したという事は有りませんよね?
ですから治療が終了したから安心!では無く、歯が存在する限り虫歯が再発する危険性は常に有ります。
また歯周病は自覚症状が無いまま病状が進行し、気付いた時には手遅れ、若しくは歯周病の手術を受けなければ進行が止まらない、という事にもなりかねません。
治療終了後も予防を怠れば再度崩壊への道を辿ります。健康な状態を長く維持し、再度治療をする事にならない為にも、定期的なメンテナンスをお勧めします。
病気の原因は初期に発見できれば処置も短期間に終わります。口の中を健康に長く使い続けるには【歯を削らない・神経を取らない・歯を抜かない】で済む様にする事が大事です。
日頃から自分の口の中に関心を持ってセルフケアを行い、歯科医院での定期検診では、私達がチェックとクリーニングを行う事で、健康な歯と歯肉、骨を維持するお手伝いを致します。
  • 治療方針
  • 一般治療
  • インプラント
  • 矯正治療
  • 歯科材料
  • 歯の銀行はこちら

お電話でのお問い合わせは 047-370-5897

webでのご予約はこちらへ

午前9:00~12:00/午後2:00~7:00
※土曜日は午後5:00まで
※最終木曜日は矯正診療のみ行います

9月13日(水) 9:00〜12:00臨時休診します 9月21日(木) 9:00〜12:00振替診療します9月27日(水) 9:00〜12:00 臨時休診します

10月11日(水) 9:00〜12:00臨時休診します
10月12日(木) 9:00〜12:00振替診療します10月25日(水) 9:00〜12:00臨時休診します